女優アン・ソヒョン、ク・ヘソン演出の短編映画「DARK YELLOW」主演に

韓国映画「オクジャ(okja)」に出演した女優アン・ソヒョンが、女優兼監督のク・ヘソンが演出する映画「DARK YELLOW」に主演でキャスティングされた。

 「DARK YELLOW」は黄色い花屋で働く女性に興味を示す見知らぬ男性が彼女の秘密の空間に入って起こる恐怖のストーリーを描く。「DARK YELLOW」は2008年の「愉快なお手伝い」を皮切りに続けてきたク・ヘソンの短編カラープロジェクト「時間と空間、そして世界」の最後の映画だ。

 アン・ソヒョンは「ク・ヘソン監督と映画について話をしながら共通点が多いと感じた」とし、「ク・ヘソンという人を好きになって、一緒に作品に出演することになった」と出演の背景を伝えた。ク・ヘソンは「今回の作品を準備するにあたり、主演女優にアン・ソヒョンが真っ先に思い浮かんだ」と語った。なお、アン・ソヒョンは今回の映画に才能寄付で参加した。

一方、「DARK YELLOW」はクラウドファンディングプラットフォーム「Wadiz」で公開される。

2021.05.31

blank