いじめ説で脱退の元「T-ARA」ファヨン、新ドラマ出演を検討中

いじめ説で脱退の元「T-ARA」ファヨン、新ドラマ出演を検討中

韓国ガールズグループ「T-ARA」の元メンバー、ファヨン(21)が新ドラマ「旧彼女クラブ」のキャスティング候補に挙がったことがわかった。

ファヨン(元T-ARA)の所属事務所ウェルメイドイェダンは5日、「ファヨンがtvN新ドラマ『旧彼女クラブ』のオーディションを受けたことは事実。しかし、いくつかの作品オーディションを受けているため、まだ出演は確定していない」と明かした。続けて、「現在、出演を協議している段階」と付け加えた。

同ドラマは、男性は現在交際中の女性が過去に交際していた”元カレ”が気になり、女性は別れた後にその男性の”今カノ”が気になる、という内容を込めたストーリー。

クォン・ソクジャンプロデューサーがメガホンを取り、イ・ジンメ作家が台本を手掛ける。「スーパーダディ、ヨル」の後続番組として来る5月、放送スタートの予定。

WOW!korea提供

2015.03.05

blank