SHINeeオンユ、ミュージカル「タイヨウのうた」初公演が大成功! 繊細な演技が好評

人気グループSHINeeのオンユが、ミュージカル初公演を盛況裏に終えた。

今月5日、オンユは真夜中の月明かりの下で出会った少女と少年の最も輝く瞬間を収めたロマンスミュージカル「タイヨウのうた」の舞台に上がり、爆発的な声量とキャラクターに完全に溶け込んだ歌声で観客を魅了した。

特に今回の作品で、オンユは真昼の太陽のように眩しい少年「ハラム」役を演じ、初々しく温かいキャラクターを彼特有の繊細な感性で表現し、安定した演技と明確な伝達力で劇を導き好評を得た。

また、明日(7日)午後に上演されるオンユの「タイヨウのうた」公演は、会場だけでなくリアルタイムでも生中継され、韓国の全国29のCGV劇場でも上映される予定だ。

一方、ミュージカル「タイヨウのうた」は、映画、ドラマ、小説など全世界の人々に愛されてきた原作「タイヨウのうた」を新たにリメイクした創作ミュージカルで、 7月25日までにソウル・クァンリムアートセンターで上演され、オンラインライブストリーミングサイト(metatheater.live)でも楽しむことができる。

2021.05.06

blank