【公式】「sg WANNABE」イ・ソクフン、ミュージカル「マリーアントワネット」にキャスティング


名品ボーカリストイ・ソクフンがミュージカル「マリーアントワネット」で熱演する。

23日、所属事務所「C9エンターテインメント」は「イ・ソクフンがEMKミュージカルカンパニーのミュージカル『マリーアントワネット』の『ハンス・アクセル・フォン・フェルセン伯爵』役に抜擢された」と明かした。ミュージカル「マリーアントワネット」はフランスの王妃だったが18世紀フランス革命で断頭台で生を終えたマリーアントワネットのドラマチックな人生と社会の不条理に関心を持って革命を先導する虚構の人物「マグリットアルノ」の人生を対照的に照明し、真実と正義の真の意味を伝える作品だ。この作品でイ・ソクフンは女性たちの羨望の対象で魅力的で勇敢なスウェーデン貴族でありフランス王妃マリーアントワネットを熱く恋する人物のフェルセン役を演じる。マリーアントワネットに向かってのフェルセンの悲しく美しい愛を安定のボーカルと叙情的な演技力で完璧に演じこなすことで期待感を高めている。「笑う男 (ヴィクトル・ユーゴー) 」、「キンキー・ブーツ」、「光化門恋歌」など有名ミュージカルの主役で活躍し「信じて見るミュージカル俳優」として位置付けたイ・ソクフンは、今まで舞台で素晴らしい歌唱力と音楽解釈力を見せ、彼だけの独創的なキャラクターを完璧に誕生させた。

特にイ・ソクフンは最近MBC「遊ぶなら何する? 」を通じて「sg WANNABE」の過去ヒット曲を熱唱し名品ボーカリストの念を存分に発揮し連日話題を集めていて、「マリーアントワネット」で見せるイ・ソクフンだけの豊富な音色と繊細な感情演技に益々関心が高まっている。一方、イ・ソクフンが初公演するミュージカル「マリーアントワネット」はことし7月13日の開幕を始めにCharlotte Theaterで観客に会う。

WOW!Korea提供

2021.04.23

blank