「SUPER JUNIOR D&E」 国内初アルバムのタイトル曲は「Growing Pain」

「SUPER JUNIOR D&E」 国内初アルバムのタイトル曲は「Growing Pain」

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」の2人組ユニット「SUPER JUNIOR D&E」(ドンヘ、ウニョク)がタイトル曲「君は僕ほど(Growing Pain)」で歌謡界に突風を巻き起こすことを予告している。

今回のタイトル曲は、エレキギターとアコースティックギター、ビアノのメロディがマッチしたミディアムテンポの楽曲。歌詞には別れの後の切ない感情を込め、メンバーのドンヘが作詞、作曲に参加して2人のカラーを十分に感じられる仕上がりとなった。

加えて、「SUPER JUNIOR D&E」は2日午後、公式ホームページおよびYoutubeなどを通して、タイトル曲のティーザー映像を公開予定。新曲に対する期待感を一層高めると予想される。

特に、今回のティーザー映像はドンヘとウニョクの新たな姿と、歌詞の一部を活用して一遍のCMを見るような感覚的な映像を完成させたという。

一方、「SUPER JUNIOR D&E」は来る5日午後7時、ソウル市内にある複合文化空間SMTOWN COEXアティウムで取材陣と観客を対象にしたアルバムの発売記念ショーケース「The Beat Goes On」を開催し、新曲のステージを初披露する。

WOW!korea提供

2015.03.02

blank