ヒョンビン&チ・チャンウクら、映画振興委員会「KOREAN ACTORS 200」キャンペーン5週目の20人公開

映画振興委員会の「KOREAN ACTORS 200」キャンペーンに多くの関心が続いている中、キャンペーン5週目の韓国を代表する俳優たちの顔が公開された。
13日午後、映画振興委員会の韓国映画海外進出プラットフォーム「KoBiz」を通じて韓国を代表する俳優たちとアンサンブル演技の達人、独自のフィルモグラフィーを構築しながら強烈な存在感を刻印させる俳優20人の顔が公開された。


5週目は、映画やドラマを行き来して揺るぎない人気を確認させたヒョンビン、「鋼鉄の雨」シリーズと「KCIA 南山の部長たち」で唯一無二の重さを確認させたクァク・ドウォン、韓国ノワール映画の新世界を開いたパク・ソンウン、第77回ベネチア国際映画祭公式招請作として9日にNetflixを通じて世界中に公開された「楽園の夜」のオム・テグに会うことができる。

(2ページに続く)

2021.04.14

blank