【公式】バラエティ番組「鋼鉄部隊」側、KY発言が目立ったパク・スミンの降板を発表「個人的な問題により」


チャンネルAとSKYが共同制作をしているバラエティ番組「鋼鉄部隊」(演出:イ・ウォンウン、制作:チャンネルA、SKY)で、第707特殊任務(以下、707)隊員のパク・スミンが降板する。

「鋼鉄部隊」の制作陣側は13日、「出演者のパク・スミン氏が最近提起された個人的な問題のため出演しない」と、このように明らかにした。

これに先立ち、707隊員のユーチューバー、パク・スミンは「鋼鉄部隊1」で特戦司令部隊員でトロット歌手のパク・ジュンウ(パク・グン)に「ダンスを一度見せてくれないか? 」と述べるなど、数々の発言で苦言を呈した。

一方、「鋼鉄部隊」は毎週火曜日午後10時30分から韓国で放送されている。

以下、「鋼鉄部隊」制作陣による公式立場全文

こんにちは。「鋼鉄部隊」の制作陣です。

出演者のパク・スミン氏は、最近提起された個人的な問題たちを理由に、これ以上「鋼鉄部隊」に出演しないことにしました。

制作陣はパク・スミン氏の出演分量を編集し、以後撮影は他の707出身予備役隊員を投入し行います。

「鋼鉄部隊」の制作陣はこれからも視聴者の皆さんに大韓民国の特殊部隊員たちが競う最高の勝負をお見せできるよう、最善を尽くします。

WOW!Korea提供

2021.04.13

blank