Jackson(GOT7)に続きYIREN(EVERGLOW)も…新疆ウイグル自治区生産の綿“支持”が波紋広げる


韓国ガールズグループ「EVERGLOW」の中国人メンバー、YIREN(20)が新疆ウイグル自治区で生産されている綿を支持する文章を掲載し、波紋が広がっている。

YIRENは最近、自身の中国版Twitter「WEIBO/新浪微博」に「新疆ウイグル自治区の綿を支持する」との内容が込められたハッシュタグ「我支持新疆綿花」を掲載した。

これを前にファッショングループH&Mやナイキ、アディダスなどが中国政府の新疆ウイグル自治区に対する人権弾圧を批判し、同自治区産の綿花をボイコットする意志を明かすと、中国人らは該当ブランド商品への不買運動の動きを見せている。

中国の芸能界でも該当ブランド商品に対する不買運動が勃発。これを前に中国で活動するグループ「GOT7」のJackson(27)も今回の事態に反発する意味として、アディダスとの協業関係を終了するとの声明書を発表した。

WOW!Korea提供

2021.03.31

blank