【情報】3月26日に韓国で新グループ結成発表! 超大型ボーイズグループ「OMEGA X」の日本における独占的マネジメント契約を締結

株式会社SKIYAKI(以下「SKIYAKI」)は、韓国の芸能プロダクションSPIRE ENTERTAINMENT Co., Ltd.(以下「SPIRE」)との間において、SPIREが全権利を保有し、2021年3月26日に韓国で結成が発表されるボーイズグループ「OMEGA X」の日本市場での専属契約を締結したことをお知らせいたします。

これにより、SKIYAKIはOMEGA Xの日本におけるあらゆるアーティスト活動(ライブ公演、作詞作曲、撮影その他の著作、番組出演、肖像の商品化利用等)について独占的にマネジメントを行う権利を取得し、今後、OMEGA Xのファンクラブ開設やグッズのEC販売、ライブ・イベントのチケット販売及び動画配信等のサービスを順次展開する予定です。

■OMEGA Xについて
OMEGA Xはこれまでシルエットによるダンス動画など、ティザーによる新グループ誕生の情報のみが出ていましたが、3月26日にOMEGA Xの公式ホームページにおいて、全11人のメンバーのプロフィールや写真、グループのアイデンティティやプロジェクトの概要について明らかにされることが所属事務所のSPIREから発表されました。グループ名はギリシャ文字の最後の文字で“完全”や“究極”を意味する「OMEGA」と未知数を意味する「X」を組み合わせた造語で、「K-POP界の最後の王」になるという思いが込められています。

3月26日の韓国でのグループ結成発表によって、今後のアーティスト活動の詳細は明らかにされる予定です。日本での活動開始時期等については未定ですが、SPIREを通してOMEGA Xのメンバーから以下のコメントがありました。

「OMEGA Xが正式デビュー前にも関わらず日本で正式契約を結び、今から日本での活動に対する期待の高まりを感じています。日本のファンのみなさんの応援に応えるため、デビューに向けて更に一生懸命レッスンやトレーニングを行っています。コロナ禍により日本での活動時期はまだ分かりませんが、日本での様々な活動を楽しみにしていますので、私達のこれからの活動を温かく見守ってほしいと思います。」

 

■当社のコンテンツプロデュース事業の背景について
SKIYAKIは「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、創業以来”FanTech領域”におけるプラットフォーム事業を中心に展開しており、ファンクラブ・ファンメディア開発運営においては日本トップクラスの実績を持つまでに至りました。一方、コロナ禍によりエンターテインメントビジネスの事業環境が大きく変化している中で新たなビジネスモデルの構築を目指しており、自社プラットフォーム上での動画配信等のデジタルコンテンツの提供を強化することが必要であると考えています。

この度、韓国においてK-POPアーティストのマネジメント事業を展開するSPIREと業務提携し、両社が日韓で共同してOMEGA Xに係るマネジメント事業を行うとともに、日本市場においてはSKIYAKIが独占的にマネジメントを行っていくことが決まりました。また、OMEGA Xの日本でのアーティスト活動展開にあたっては、韓流アーティストの日本展開におけるプロモーションやマネジメントを多く手掛けてきた株式会社ALL-IN ENTERTAINMENTと協働し、日韓両国での活動を効果的に進めていきます。

なお、当社ではこれまでも韓国アーティストの日本でのファンクラブの開発運営を多く手掛けており、2019年には韓国法人・SKIYAKI82を子会社化し、韓国アーティストの日本進出のための多角的な支援事業を展開しています。これまで培ったノウハウをもとに、OMEGA Xの日本での活動をサポートし、第4次韓流ブームと呼ばれる韓流エンターテインメントをさらに盛り上げていきます。

コンテンツプロデュース事業への参入とOMEGA Xでの取り組みを生かし、今後は当社のあらゆるサービスにリッチコンテンツ化のノウハウを提供し、各ファンクラブやファンメディアの有料会員数の増加や収益メニュー増加を目指していきます。

URL: https://spireenter.com/

URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、オールイン型ファンメディア「Bitfan」を中核とする会員総数383万以上(2021年1月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

2021.03.24

blank