物議を意識か…俳優キム・ドンジュン、ドラマ「朝鮮駆魔師」の視聴要請するも掲示物削除


韓国歌手兼俳優キム・ドンジュン(29/ZE:A)がドラマ「朝鮮駆魔師」の応援要請を撤回した。

ドンジュン(ZE:A)は去る23日、自身のInstagramに「まもなくSBS月火ドラマ『朝鮮駆魔師』2話が放送される。きょうも当然、一緒に見てほしい。チャンネル固定を忘れずに」と綴った。彼は該当ドラマに出演中だ。

だがこの日、「朝鮮駆魔師」は歴史歪曲騒動に包まれた。これにキム・ドンジュンは自身が出演するドラマであっても、現時点で応援文を掲載するのは適切ではないとの指摘を受けた。結局、非難が相次ぎ、掲示物は削除された。

去る22日初放送を迎えた「朝鮮駆魔師」は朝鮮太宗時代を背景にした作品として、注目を浴びていた。しかし、開始から太宗が罪のない民を残酷なかたちで虐殺するという“歴史歪曲”シーンが映し出され、また、朝鮮時代が背景にも関わらず、中国風のインテリアや料理が使用され波紋を広げた。

WOW!Korea提供

2021.03.24

blank