BTS(防弾少年団)ら所属Big Hit、今日(22日)龍山トレードセンターに移転、約1000人勤務!”月末からHYBE(ハイブ)に変更”

グループBTS(防弾少年団)などが所属するBig Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)が22日、ソウル市の江南区大峙洞(テチドン)にある本社を龍山(ヨンサン)区漢江大路(ハンガンデロ)高層ビル龍山トレードセンターに移転すると発表した。同社は月末の株主総会を経て社名を「HYBE(ハイブ)」に変更するのに合わせ、移転する計画だ。

新社屋の龍山トレードセンターは大通りの漢江路に面するビルで、地上19階・地下7階建て、延べ床面積は約6万平方メートル。Big Hitが全フロアを賃借する。レーベルと関係会社も合わせ約1000人が勤務することになる。

作業室やスタジオといったエンターテインメント関連の特殊施設をはじめ、事務空間や福利厚生施設などを設ける。地下にはアーティストのミュージアム「HYBE Insight」が作られることも明らかになった。「HYBE Insight」は独特な方法で音楽を体験できる空間になっているという。

HYBEの組織は韓国のHYBE本社とアメリカ地域に拠点を置くHYBE Americaで構成。

事業はアーティストの音楽事業をサポートするレーベルユニット・HYBE LABELS、映像コンテンツIPや学習ゲームに特化された映像ユニット・HYBE SOLUTIONS、言語の壁を越えてファン同士でつながれるコミュニティ・Weverseなどを運営するユニット・HYBE PLATFORMSの3軸で展開される。

パン代表は「Big Hit Entertainmentがなくなるわけではなく、それより大きい器がHYBEだ。Big HitはBig Hit MUSICという名前でHYBEを構成する1つのレーベルとしてこれまでと同様にアイデンティティを発信します」と説明した。

2021.03.22

blank