≪韓国ドラマNOW≫「こんにちは?私だよ!」9話、チェ・ガンヒからウム・ムンソクまで屋根裏部屋の幽霊を追撃、正体は?=あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「こんにちは? 私だよ! 」のチェ・ガンヒの周辺人物たちがみんなそろって屋根裏部屋に出没した幽霊を追撃した。

17日午後9時30分から韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「こんにちは? 私だよ! 」(脚本:ユ・ソンイ/演出:イ・ヒョンソク)では、アン・ソニ(ウム・ムンソク)にパン・ハニ(チェ・ガンヒ)への気持ちを打ち明けるハン・ユヒョン(キム・ヨングァン)の姿が描かれた。

ハン・ユヒョンはパン・ハニの屋根裏部屋を訪ねてきたアン・ソニの追及にパン・ハニを好きなようだと告白した。その瞬間、屋根裏部屋からパン・ハニと17歳のパン・ハニ(イ・レ、以下17歳のパン・ハニ)の悲鳴が聞こえた。屋根裏部屋が大騒ぎになったのだ。

4人が屋根裏部屋に全員は言った瞬間、屋根裏部屋の電気が消え、正体が分からない人物の影が通り過ぎ、皆を衝撃に陥れた。これにパン・ハニは17歳のパン・ハニとともににんにくや十字架を持って外に出ていき、そこで白装束を着て逃げる謎の白装束の幽霊を目撃し、追撃戦を繰り広げた。

ハン・ユヒョンとアン・ソニ、パク・ジョンマン(チェ・デチョル)、ミン・ギョンシン(カン・テジュ)、チャ・スンソク(チェ・テファン)まで合流し、白装束の幽霊を追いかけた。

追撃の末に捕まえた幽霊の正体は家主の娘だった。屋根裏部屋を作業室に使うため、母親に内緒で幽霊の真似をしてきたのだ。これにパン・ハニと17歳のパン・ハニは幽霊騒動を大目に見る代わりに、家賃の取引に成功する快挙を得た。

一方、KBS 2TV水木ドラマ「こんにちは? 私だよ! 」は、恋愛も仕事も夢もすべてなまぬるく感じるようになった37歳の主人公が、世の中の何も恐れずすべてのことに熱かった17歳の自分に会い、自分自身を励ますファンタジー成長ラブコメで、毎週水・木曜日午後9時30分から韓国で放送されている。

WOW!Korea提供

2021.03.17

blank