【公式】「セジョン(gugudan)」、ソロカムバック確定…ミステリーコードティザーをサプライズ公開

韓国歌手セジョン(gugudan)が、ミステリーなコードのティーザーをサプライズで公開し、カムバックを知らせた。

セジョンは17日の午前0時、公式SNSチャンネルを通じてエラーコードが出た疑問の動画をサプライズで公開しファンたちの耳目を集中させた。

ティーザー動画はコンピューターモニターの画面で‘Warning‘との警告と一緒に急なエラーコードが現れる。“Error502”を始めずっと続くよく分からないエラーは、最後に「“0x7e5311”にある命令が10101 00011 11101のメモリーを参照しました。メモリーは“read”されることがあります」との警告を告げ、確認を押すと「COMING SOON」との文字と一緒に終了され好奇心を刺激する。

公開されたティーザー動画ではカムバックについての正確な情報が出ていない中、2進数と16進数を表す“10101 00011 11101”、“0x7e5311”の疑問な数字の配列がどんな手掛かりなのかにファンたちの様々な推測と推理が続いている。それだけでなく、別のエラーコードもどんな意味を持っているかに好奇心が増爆されている。

セジョンは昨年に初ミニアルバム「Plant」と初デジタルシングル「Whale」を発表し、自分の幅広い音楽的なスペクトラムを見せた。また、作詞・作曲に直接参加して次世代のシンガーソングライターとして踏み出した。約7か月ぶりにカムバックを目の前にしたセジョンがどんな音楽で戻ってくるかについてファンたちの期待が高まっている。

WOW!Korea提供

2021.03.17

blank