「KARA」候補生だったソジン、飛び降り自殺か…「誰よりも努力する実力派だった…」

「KARA」候補生だったソジン、飛び降り自殺か…「誰よりも努力する実力派だった…」

ガールズグループのメンバーを夢見ていた「Baby KARA」のソジン(23)が死亡しているのが見つかり、衝撃が走っている。

ソジンは「KARA」の所属事務所DSPメディアに練習生として在籍し、昨年には「KARA」の新メンバーを選ぶケーブルチャンネルMBCミュージック「KARAプロジェクトThe Beginning」に参加していた。ソジンは当時、クールな容貌と優れた実力で注目されるメンバーだった。

以後、ソジンは最近、DSPメディアと合意のもと契約を解除し、故郷に戻り生活していたことが伝えられた。

ソジンをよく知る関係者は「ソジンはとても実力があり、これまで一生懸命に頑張ってきた。夢にすべてをかけ、誰よりも一生懸命だった」と伝えた。

ソジンは24日午後、大田(テジョン)にあるアパートの花壇で倒れているのが発見され、病院に搬送されたが息を引き取った。飛び降り自殺と見られている。

WOW!korea提供

2015.02.25

blank