中華圏の人気アイドル「C.T.O」、きょう(18日)韓国語の楽曲「Oh!That girl」公開


中華圏の人気アイドル「C.T.O」が、きょう(18日)韓国語の楽曲「Oh!  That girl」を公開する。

台湾出身のアーティストであるナ・ジサン(羅志祥、ショウ・ルオ)が”誰も適わない、代替不可能な(Create Top One)アイドル”を目標に制作したグループ「C.T.O」は、昨年秋に韓国を訪問。リアリティ番組「C.T.Oプロジェクト ザ・サバイバル」を撮影し話題を集めた。

新型コロナウイルスの影響で世界のドアが閉じている状況で「C.T.O」はユニットを結成し、グローバルボーイズグループとして成長するための第一歩として韓国進出を決定した。

「C.T.O」が発表する初の韓国語音源「Oh!  That girl」はパンクダンス曲。有名プロデューサーのStarr Chenがプロデュースを担い、mOnSteR nO.9とJ.Hongが韓国語の歌詞をつけた。

今回のプロジェクトを総括企画した「C.T.O」の韓国マネジメント会社リアンコンテンツのイ・ジョンウォン代表は「C.T.Oのメンバー全員が韓国制作チームのおかげで音楽的に成長できたと感謝している」とし「新型コロナウイルスが落ち着いたら、韓国を訪問して意味ある作業を共にすることを願っている」と伝えた。

WOW!Korea提供

2021.02.18

blank