女優ユジンの愛娘ロヒちゃんが登場…「BLACKPINK」ファンを公言するも“ママの方が好き”


女優ユジンの愛娘と知られるロヒちゃんが久しぶりのテレビ番組出演を通じて近況を伝えた。

14日の午後に放送されたSBSバラエティ番組「チプサブイルチェ」には人気ドラマ「ベントハウス」で主役を演じたユジンが登場した。

この日の番組では出演者たちがユジンの自宅に訪問するシーンが描かれていて、ユジンの自宅は広い面積と洗練されたインテリア、美しいビューを誇っていた。

しかし何よりも注目を集めていたはユジンの愛娘であるロヒちゃんの登場であった。ロヒちゃんはKBS 2TVバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」に出演して国民的な人気を集めていたが、現在は出演当時に比べて大きくなった成長を見せていた。

ロヒちゃんは「ママがもともと歌手だったのは知っている」と話しながら「大好きな“BLACKPINK”よりもママの方が好き」と伝えながら母への愛情を伝えた。またロヒはユジンが活動していたグループ「S.E.S」の曲の中で「Remember」が好きだと明かし、母娘間の微笑ましい関係性を見せた。

WOW!Korea提供

2021.02.14

blank