女優キム・ソナ、故ソルリへの想い…“一緒に笑って泣いた日々…私のソウルメイト”


女優キム・ソナが親友であった故ソルリへの想いを伝えた。

キム・ソナは13日に個人SNSを通じて「2019年の夏、この日はたくさんの話を交わしながら泣いたり笑ったりしていた。とても恋しい時間たち。今のように家族が集まった空間で幸せを感じていると、最も愛して大切であった親友を思い出して悲しくなってしまう」とコメントを添えた数枚の写真を掲載した。

公開された写真の中にはキム・ソナと故ソルリが一緒にカメラを見つめている姿が写っていた。キム・ソナは写真に「ハロー、私のソウルメイト」とハッシュタグを付けていて、切ない気持ちを伝えていた。

故ソルリとキム・ソナは映画「リアル」での共演を通じて初めて出会い、撮影後にも二人は熱い友情を築いてきた。キム・ソナは故ソルリが飼っていた愛猫の里親になり、故ソルリとの縁を続けている。

一方、故ソルリは2019年10月14日に自殺による他界の悲報を伝えた。

WOW!Korea提供

2021.02.14

blank