お笑い芸人兼歌手イ・スンユン、音源の収益を公開…“1億ウォンのどころかたったの1ウォンのみ”


お笑い芸人兼歌手として活動するイ・スンユンが著作権料の収入を公開した。

13日に放送されたMBCバラエティ番組「全知的おせっかい視点」では著作権料の収入を公開するシーンが描かれた。

この日の収録でイ・スンユンが「新しいアルバムがリリースされた」と知らせた。発売の知らせを聞いたホン・ヒョンヒが「一体誰がこの音盤制作をサポートしているのか」と質問すると、イ・スンユンは「ライマーさんが出してくれている」と答えた。

続いてヤン・セヨンが「すごいのは著作権料の収入がたったの1ウォンだけであること」と明かすと、イ・スンユンは通帳の内訳明細を見せて事実である事を証明していた。

この話を聞いていたカン・ダニエルは「1億じゃなくて1ウォンですか? 本当ですか? 」と驚いた顔を見せて、ヤン・セヨンは「僕が1000ウォン(約100円)あげるからもう音盤はやめたら? 」と話しスタジオを爆笑させていた。

イ・スンユンが「音楽番組に出たい。ステージの上でまだ不慣れな点もあるので、カッコいいウォーキングを習いたい」と話すと、ステファニー・リやカン・ダニエルなどの出演者たちが自らウォーキング技を披露し、視線を圧倒させていた。

WOW!Korea提供

2021.02.14

blank