「少女時代」ユナ、大学卒業の心境明かす 「学校生活、過ごす時間が少なく残念」

「少女時代」ユナ、大学卒業の心境明かす 「学校生活、過ごす時間が少なく残念」

韓国ガールズグループ「少女時代」のユナ(24)が東国大学を卒業した。

ユナは24日午前11時から開かれた東国大学2015年春学位授与式に出席し、卒業証書を受け取った。この日、ユナはモルタルボード(学士帽子)を被って姿を現し、終始明るい笑顔をみせていた。

東国大学演劇学部に在籍したユナは、2010年に文化体育観光部長官表彰、2011年には国務総理表彰を受賞するなど、模範的な行動と活発な対外活動などが認められ、東国大学功労賞の受賞者に選ばれた。また、ユナは同大学の広報大使としても活躍してきた。

卒業の心境を問われたユナは「卒業式に出向いてくれた取材陣の皆さんに感謝する。学校の先輩、後輩、同期たちと一緒に過ごす時間があまりなくて、残念だが、このように卒業式へ出席することができてうれしい。功労賞までいただき、少し恥ずかしいが、感謝している。これからも頑張る姿をお見せしたい」と述べた。

現在、中国でドラマ「武神・ 趙子龍」を撮影中のユナは、卒業式に出席するため、スケジュールを調節して帰国。今後、休息を過ごした後、再び中国へ戻り、ドラマ撮影に邁進する計画だ。

WOW!korea提供

2015.02.24

blank