アーティスト カン・ダニエルの新しいターニングポイント、「PARANOIA」カバー公開


KONNECTエンターテインメントは8日正午、カン・ダニエルの公式アカウントSNSでデジタルシングル「PARANOIA」のカバーイメージを公開した。

強烈な赤い背景が視線を圧倒する。粗く伸びた木は枝だけが残ったまま上下に置き換えられ、陰惨な雰囲気を醸し出している。

これに先立って、カムバックティザーとトレーラーを通じて垣間見えた強烈で非凡な雰囲気は、カバーイメージにもつながった。これまで発表してきたミニアルバム「CYAN」の清涼感、「MAGENTA」のエナジェティックさとは180度異なる感性だ。

音楽的な変身も期待できる。自ら歌詞を書いたカン・ダニエルは「PARANOIA」で実際に経験した苦痛・葛藤・煩悩をありのままに表現する予定だ。誰にでも訪れる悪夢と痛みだが、隠したい内的葛藤に焦点を合わせた。

作曲・編曲ラインナップも印象的だ。今年1月、米国市場でも意味ある成果を出した「State of Wonder」のinverness、Anthony Russoが今回はカン・ダニエルのためにひとつになった。前作「MAGENTA」でも音楽的交感を交わし、新しいトレンドを提示した3人だ。

一方、ベールを脱ぐほど好奇心と期待感が高まっている「PARANOIA」は16日午後6時に発売される。

WOW!Korea提供

2021.02.08

blank