【公式】BJとして活動したMaetelさん、昨日(2/3)突然の死去…運営していたマッサージ店が発表

BJ(Broadcasting Jockey)として活躍していたMaetel(本名:ホ・インナ)さんが37歳の若さでこの世を去った。

4日、Maetelさんが運営するマッサージショップのホームページに訃報が掲載された。訃報によると、Maetelさんが今月3日死去したという。故人の家族の意向により、弔問は受け付けないことにしたと伝えられた。

BJ Maetelさんは1985年生まれで、動画配信サービス「AfreecaTV」のBJやユーチューバーとして活発に活動していた。BJだけではなくマッサージショップまで運営し、多くの関心を集めた。

彼女の訃報が伝えられると、多くのファンたちが故人を追悼するコメントを残している。

以下、Maetelさんの訃報全文

「BIZARRE」(運営していたマッサージショップ)のホ・インナ院長が2021年2月3日にお亡くなりになったことを謹んでお伝えいたします。

新型コロナウイルスの影響や故人の家族の意向により、弔問は受け付けないことにしましたので、ご了承をお願いいたします。

非常に慌てているために、一つひとつのことをご連絡できないことを広くご理解願います。

「BIZARRE」は当分の間、正常営業が難しい点をご了承いただき、後日告知を通じて再びご案内差し上げるようにいたします。

■自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口
●こころの健康相談統一ダイヤル:0570-064-556
●よりそいホットライン:0120-279-338、岩手県・宮城県・福島県から:0120-279-226
●いのちの電話:0570-783-556

2021.02.04

blank