女優スエ&俳優キム・ガンウ、JTBC新ドラマ出演へ…ことし下半期に初放送


韓国女優スエと俳優キム・ガンウがドラマ「工作都市」出演を確定した。

JTBC新ドラマ「工作都市」(脚本:ソン・セドン/演出:チョン・チャングン)側は4日、スエとキム・ガンウのキャスティングを確定したと明らかにした。

「工作都市」は韓国の政財界を牛耳る大企業ソンジングループの美術館を背景に、最高の地位に就こうと欲望をもつ人間たちによって消えてしまったものに関するストーリーを描いたミステリー心理スリラードラマだ。

スエは劇中、ソンジン文化財団の室長ユン・ジェヒ役を演じる。ユン・ジェヒはソンジングループの美術館の実務を引き受けたソンジン家の嫁で、貧しさが愛をむしばむと信じて昔の恋人を捨てた後、ソンジン家の婚外子チョン・ジュンヒョク(キム・ガンウ扮)と政略結婚する人物だ。ユン・ジェヒは夫を大統領にするために、次期検察総長と手を組んでソンジン家と戦争を始める人物でもある。

キム・ガンウはファンクラブを引き連れる看板アンカーで、ソンジングループの婚外子というレッテルは一生劣等感だが、絶対これを顔に出さないチョン・ジュンヒョク役を演じる。チョン・ジュンヒョクは、欲望を抱く人間と欲望などないふりをする人間たちを嘲笑し、欲望が必要ない最高の座に就く日を待っている人物だ。

一方、「工作都市」はことし下半期中に放送される予定だ。

WOW!Korea提供

 

<トレンドブログ>女優スエ、グラビアで近況を公開…優雅な魅力はそのまま。

女優スエ、秋夕を1人で過ごす独居老人のために5000万ウォンを寄付「寂しい時期でも心は温かく」

女優スエ、STAR J ENTERTAINMENTと今月末で契約満了

俳優キム・ヨングァン、女優スエの”年下パパ”に=新ドラマ「うちに住む男」出演確定

2021.02.04

blank