“RBWの新人”「PURPLE KISS」、2月3日に2番目のプレデビュー曲発売


総合コンテンツ会社RBWが6年ぶりにお披露目するガールズグループ「PURPLE KISS」がプレデビュー2番目のデジタルシングルを発売する。
所属事務所RBW側は「新人ガールズグループPURPLE KISSが来月3日、プレデビュー2番目のデジタルシングル『Can We Talk Agian』を発売する。正式デビュー前にプレデビューを通じて、PURPLE KISSのカラーとアイデンティティを披露するために心血を注いで完成させた。多くの関心と応援をお願いする」と伝えた。これで「PURPLE KISS」は昨年11月、1stデジタルシングル「My Heart Skip a Beat」に続き、3か月ぶりに2番目のプレデビュー曲を発表する。これと共に「PURPLE KISS」は公式SNSを通じて、2ndデジタルシングル「Can We Talk Again」のウェブジャケットイメージを公開した。

公開されたイメージはシンプルながらもトレンディなアートにブルーを背景に視線を引き付けており、中央には「PURPLE KISS」の公式ロゴが挿入され、高級感を加えた。特にプレデビュー1stシングル「My Heart Skip a Beat」のウェブジャケットの背景とは正反対のカラーであるだけに、早くもどんな音楽とパフォーマンスが期待されている。RBWの次期ガールズグループ「PURPLE KISS」は優れたボーカルとパフォーマンス力はもちろん、作詞や作曲、振り付け創作能力まで備えた多芸多才な実力派ガールズグループで、デビュー前から公式YouTubeチャンネルを通じて、カバーや自主制作コンテンツを公開し、正式デビュー前の2枚のプレデビューシングルアルバムを発売し、2021年の最高の期待株として急浮上した。

またメンバーのパク・ジウンとナ・ゴウンがMnet「PRODUCE 48」、トシはJTBC「MIXNINE」、チェインはSBS「K-POPスター」シーズン1、3に出演して卓越した才能を披露しており、国内外のファンに知られただけにデビュー前からしっかりとしたファンダムを形成している。「PURPLE KISS」はいくつもの色が調和を成して混ざった紫色のように、各メンバーの様々個性が集まって作られた音楽的カラーを意味する「Purple」と、多くの物語の中の愛の力を表現する際に使われる素材「Kiss」の合成語であり、紫色のように様々な音楽的カラーで、多くの人々に愛を伝えるという意味を含んでいる。

一方、「PURPLE KISS」のプレデビュー2ndデジタルシングル「Can We Talk Again」は2月3日午後6時、各種音源配信サイトを通じて公開される。

WOW!Korea提供

  • MAMAMOO、ONEUS所属RBW x KISS Entertainment x gpSTUDIO 2020 ARTISTS AUDITION、12/5(土)福岡 追加開催決定!!
  • 「MAMAMOO」所属のRBW、ベトナムボーイズグループ「D1Verse」の新メンバー募集へ
  • 「MAMAMOO」所属RBW・KakaoMが共同制作“ベトナムのボーイズグループ「D1Verse」27日にデビュー
  • 【情報】RBW x KISS Entertainment x Production CAT’S EYE 2020 ARTISTS AUDITION11/29 沖縄 追加開催決定!!
  • 2021.01.29

    blank