キュヒョン(SUPER JUNIOR)、新曲「Moving On」音源チャート1位獲得


韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」キュヒョンの新曲「Moving On」が音源チャート1位を獲得した。

キュヒョンは去る26日午後6時、正式公開された新曲「Moving On」で、Bugs1位(27日午後2時基準)をはじめ、genieミュージック2位など各種音楽チャート上位にランクインし、熱い反応を得ている。

さらに、今回のシングルはペルーのiTunesシングルチャートでも1位を獲得し、国内外の音楽ファンの間で熱い愛を実感させた。

新曲「Moving On」は2015年に発売されたシンガーソングライター、ホン・ソクミンの「最後の日に」をリメイクしており、キュヒョンならではの感受性で原曲とは違った切なさが感じられる。また別れの痛みより、相手の痛みを心配する切ない歌詞が特徴的だ。

一方、今回のデジタルシングルは季節ごとの雰囲気を盛り込んだ新曲を発表する「2021 PROJECT:季」の一環で、高い関心を集めている。

WOW!Korea提供

 

  • キュヒョン(SUPER JUNIOR)、本日(1/26)リリースの新曲「Moving On」で切ない冬の別れを歌う
  • キュヒョン(SUPER JUNIOR)、26日に新曲「Moving On」発売…切ない冬のバラード
  • キュヒョン(SUPER JUNIOR)が本誌初の表紙&巻頭を飾る!『韓流ぴあ』2月号、1月21日(木)発売!
  • キュヒョン(SUPER JUNIOR)、故ユ・ジェハさんの曲「僕の心に映る僕の姿」をリメイク発表
  • 2021.01.27

    blank