俳優パク・ウンソク、「ペットを物扱い」との指摘に反論「うちの子たちよく育っている」


韓国俳優パク・ウンソク(36)がペットへのぞんざいな扱いを指摘されたことについて釈明した。

パク・ウンソクは27日、公式ファンサイトに長文を掲載した。

これを前にオンラインコミュニティーでは、パク・ウンソクのソウル芸大時代の同期だという人物が「ペット罷養疑惑」を提起し、物議を醸している。

その人物は「彼女が気に入らないからとの理由で、飼っていたビーグルを小型犬に変えたと何気なく話していた同級生が、猫2匹と3か月になる犬を育てているとして番組に出ていて、マジ…動物を愛するパフォーマンスはしてほしくない。動物を物のように扱ったり、イメージ管理用で使う人は本当に嫌い」という文章を掲載した。これと共に、パク・ウンソクが以前飼っていた猫やトイプードル、大型犬などの写真も公開され、現在は“痕跡”がないと主張。その後、波紋が広がっていた。

以下はパク・ウンソクが綴った文章(一部抜粋)。

ご心配をおかけし、申し訳ありません。
忙しいスケジュールの中、いまだと思って攻撃されることはとても多いでしょう? 私にまでこうした事が起こるなんて不思議です。

うちの子たちよく育っていますよ。公式釈明がきょう中に出るので、心配しすぎないでください。

同級生の方(? )、実名も知らず誰だか分からない人の嘘の発言に私が釈明しなければならないこの状況に驚きますが、結論は別の方々が心配してくださっているので、公式立場が出ます。いつも多くの関心と愛情をありがとうございます。

WOW!Korea提供

2021.01.27

blank