2PMジュノ、ドリカム、25周年記念アルバム韓国歌手では唯一参加決定!

201502181327778264_54e416f19a89d

韓国アイドルグループ2PMのジュノ(JUNHO、24)が日本の国民的グループ「DREAMS COME TRUE」のカバーアルバム第2弾に参加する。
18日午前、日本の有力メディアは、DREAMS COME TRUE 25周年記念カバーアルバムの発売ニュースを伝え、2PMジュノが参加するニュースを報告した。
徳永秀俊、JUJUなど日本トップアーティストが大挙参加したDREAMS COME TRUE のベストカバーアルバムに韓国歌手としては唯一のジュノが参加することになった。
ジュノは「DREAMS COME TRUE先輩の25周年記念カバーアルバムに参加することができて光栄だ」という感想を伝えた。

ボーカル吉田美和とベース中村正人で構成され、2人組のグループDREAMS COME TRUEは、過去1989年に発表した「LOVE GOES ON ...」は、オリコンチャートに229週ランクインされており、長期間ミリオンセールスを記録するなど、発表したシングルアルバムは、正規アルバムの大半の作品がミリオンセールスを記録した伝説的なグループである。

今回ジュノがカバーした「The signs of LOVE」という曲は、DREAMS COME TRUEが1995年に発表したシングル「サンキュー」に収録された曲で、このシングルもミリオンセールスを記録した、また映画「7月7日は晴れ」の挿入歌としても大きな人気を得た曲である。
ジュノは2013年JUNHO(From 2PM)に日本でソロデビュー後、昨年に発表したセカンドアルバム「FEEL」がオリコンチャートデイリー1位を占め、歌手たちの夢の舞台である武道館2days 公演がソールドアウトされ、チケットが購入できなかった数万人のファンが全国の劇場で同時生中継で観戦、日本でソロ歌手としても大成功を収めた。
<写真> JYPエンターテイメント提供

2015.02.18

blank