≪韓国ドラマREVIEW≫「スタートアップ」2話あらすじと撮影秘話…キャストが会した制作発表、ドサン役のナム・ジュヒョクが語る=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「スタートアップ」の撮影裏話。今回は制作発表時にナム・ジュヒョクがドサンについて語る場面を紹介する。

”ぺ・スジも驚いた、ナム・ジュヒョク演じるドサンの完璧なノード男子ぶり”
ドサン:俺、母さん以外の女性から初めてメールもらったんです。

ダルミ:金運を呼ぶ植物よ。

ドサン:木が金運を呼ぶなんてさ…。あ、いや、ありがとう。

ダルミ:私、今日会社を辞めてきたの。 (ジピョンが水を吹き出す)

制作発表にて

ナム・ジュヒョク:僕は、ドサンという役をいただいて何というか…人生を振り返ってみたり、未来を考えたりしました。同じ地点にいる友達のように感じたので。
青春の中を生きる人なので、ドサンになり切るために自分自身をよく見つめましたね。

司会者:さっきほかの記者さんも仰っていましたが、ノード男子として魅力を発揮していましたよね。その部分を演じるために、ナム・ジュヒョクさんが努力されたことはありましたか?

ナム・ジュヒョク:あ。それは…そんなに難しくはなかったですね。僕自身が近い性格なので…。ただ、もちろんノード男子としてカッコよく見せるにはどうしようか、と最初は少し悩みました。
でも、よく考えたら鏡の中の自分そのものだったんです。(周囲で笑いが起こる)なので、気楽に自分を出していこうと。作家さんとも話をして、相手と目を合わせられない設定だったり緊張して震えたり、
そういう感じでしたから、力を抜いて演技をしました。

司会者:隣では、スジさんが共感の笑みを浮かべていらっしゃいますね。どうですか? ノード男子の魅力は溢れていましたか?

ペ・スジ:はい。ドサンのとても純粋なところやノード男子としての魅力は、特別努力されなくても…(笑い)すでにドサンが憑依してる感じで、ナム・ジュヒョクさんがドサン自身に見えましたね。
とてもピュアで、美しいなと思いました。

司会者:それは褒めているということにしましょう。(笑い)

ナム・ジュヒョク:かといって、僕自身ではないですからね(笑い) いろいろ悩みはしましたし…。

司会者:もちろんですよ。そう思っていますよ。

このドラマでは、ナム・ジュヒョクがザ・理系の”ノード男子”というキャラクターのため話題になっていたが、ナム・ジュヒョク自身が近い性格だと自ら語っていた。
確かに、ニコニコしていて明るい、と言う印象よりもクール、シュールという感じに見える。ペ・スジとの掛け合いはもちろんだが、ナム・ドサンのキャラクターが見どころになっている。
撮影では、どんな巣の表情が見られるか、楽しみだ。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマREVIEW≫「スタートアップ」1話あらすじと撮影秘話…話題のドラマ”スタートアップ”、俳優たちの撮影前あいさつ=撮影裏話・あらすじ(動画あり)

・【情報】マ・ドンソク主演!すべての世代へエールを贈る、笑いと感動の痛快コメディ。「スタートアップ!」のBlu-ray&DVDが4月2日に発売決定!

・「スタートアップ」出演のキム・ソンホ、「スジ&ナム・ジュヒョクのおかげでSNSフォロワーが増えた」

・【ドラマがいいね!】ナム・ジュヒョクは『スタートアップ』でさらに飛躍した!

2021.01.19

blank