「取材レポ」日本初・除隊後初ミュージカル出演のユナク、見どころは日本語のアドリブ!?

 

20130930-hathukoi (19)

 

アミューズ・ミュージカルシアターの第7弾作品「あなたの初恋探します」の主演に起用され、本作が除隊後初、そして日本で初のミュージカル出演となる超新星のリーダー、ユナクが9月30日、同所にて行われた記者会見に登壇した。

「あなたの初恋探します」(韓国版タイトル=「キム・ジョンウク探し」)は、2006年に演劇の街といわれる大学路(テハンノ)で初上演されて以来、大学路の代表的な創作ミュージカルとして、今もなおシーズン6まで上演され、人気を博している作品。

 

2010年には創作ミュージカルとしては初めて、コン・ユ、イム・スジョン主演で映画化され、2011年には日本でも公開されたが、ミュージカルとしては今回が日本初上陸!

物語は、10年前にインドに向かう飛行機の中で出会った初恋の人キム・ジョンウクを忘れられない女性と、その初恋の人探しに協力する男のもどかしい恋の行方を描く。

出演者はわずか3人で、ユナクは本作の韓国公演“シーズン4”に続く出演。初恋の人キム・ジョンウクと、初恋を探してあげる男の1人2役を演じる。

兵役を経て、一段と成長したユナクは記者会見で通訳を介さず、得意の日本語(愛知大学卒業)で意気込みを熱く語った。

 

20130930-hathukoi (15)

 

Q除隊後初、そして日本で初めてのミュージカル出演となりますが、その感想を聞かせてください。

僕は超新星のメンバーになる前から、ミュージカル俳優になりたくて、今所属している事務所に入ったんです。ちょっと道がそれて、先に超新星になったわけですけど(笑)。ミュージカル俳優になりたいと思ったきっかけは、まさにこの「あなたの初恋を探します」、韓国語では「キム・ジョンウク探し」のシーズン1を見てからです。こんなにミュージカルは面白いのか、と感じました。韓国の大学路では、たくさんミュージカルが上演されているんですけど、僕がアイドルとしては初めて、大学路での公演に出演することになったんです。しかも、やりたかったこの作品に出演できたので、すごくうれしかったし。それで、関係者たちに言っていたんです。「このミュージカルは日本の皆さんが見ても、絶対に感動する」と。ぜひ日本でやりたいと思っていたので、それが実現して、今すごくうれしいです。

 

Qもう何度か演じられていますが、ユナクさんが演じる役を簡単に紹介してください。

今回僕は2役です。キム・ジョンウクとユナク。たぶん、そのままの名前を使うと思うんですけど。キム・ジョンウクはカッコよくてオシャレで、性格もマジメで、魅力的なB型だと思います。もう一人のユナクはシャイでモテないし、コメントも下手だし。社会に騙されて、自分で頑張って事業を始めるんですが、それが初恋の相手探しをする会社。そこで彼女に出会い、恋に落ちて、ラブストーリーを展開していきます。最後に彼女がキム・ジョンウクを選ぶか、ユナクを選ぶかは見てのお楽しみです。

20130930-hathukoi (9)

 

Q髪の毛を茶髪にしたのは今回の役作りのためですか?

ハハハ(笑)。今、超新星の全国ツアー中なので、ちょっと染めました。「あなたの初恋を探します」は会社員の役なので、まだ分からないですけど、マジメな感じに見えるように、黒く染めると思います。

 

Q今回の役は、ヘアスタイルがダサくて、服装のセンスがない男です。ご自身に似ていると思いますか?

メンバーのジヒョクが、ある雑誌で「ユナクのファッションはダサい」って言っていたんですよ。その記事をお母さんから見せられて…。ダサいかもしれませんね(笑)。僕はファッションに対して、すごくこだわりが強いから。

 

Q今回の日本公演で、日本向けに何かしようと考えていることはありますか?

超新星といえば、“ミュージカルドル(ミュージカルに出演するアイドル)”というニックネームがあります。今までメンバーが出演してきたミュージカルは、大きい劇場で上演されましたが、今回僕が挑戦する「あなたの初恋を探します」の韓国公演は、小さい劇場で80人から最大240人が見られるところだったんです。だから、アドリブが普通にできるんですよ。今回の見どころは、日本語のアドリブじゃないかなと思います。今日、この会場に初めて来たんですけど、すごくいいですね。ただ大きい会場なので、どうすればいいか。出演者が3人だけなので…(笑)。頑張ります。

20130930-hathukoi (6)

 

Q日本のファンに、やっとこの公演を日本で見てもらえますね。

そうですね。ファンの方から、このミュージカルだけは絶対に日本でやってくださいという手紙をたくさんもらっていたので、それが叶えられて、すごくうれしいです。このストーリーが日本の皆さんにどう伝わるか、すごく楽しみだし、アドリブもどの場面でやろうか、日本語でやろうか、韓国語でやろうか、悩んでいます。とにかく、楽しみです。

 

Q日本公演での一番の見どころは?

ラブストーリーの展開ですね。ユナクと彼女のラブストーリーが、激しくはないんですけど、ピュアな感じで進んでいくんですよ。最後、彼女はキム・ジョンウクを選ぶか、ユナクを選ぶか、っていうところがファンの皆さんも気になると思うんです。感動するようなラブストーリーになっていて、皆さんが初恋を思い出せる、ピュアで楽しいミュージカルなので、それが見どころだと思います。

 

Q韓国公演から約2年半が経ち、その間いろんなことがあったと思いますが、2年半ぶりにどんな気持ちで臨もうと、また、どんな変化、成長があったと思いますか?

キム・ジョンウクは31歳という設定なんですよ。当時から比べると、2年半経って、やっとその年齢に近づいてきたので、もっと感情を入れて演じられると思うし、そのときすごく勉強になったこともありました。うまく演じられず、悔しいと思っていた演技もあるので、今回はそれを修正して、稽古も頑張りたいと思っています。

 

Q超新星のメンバーは、ユナクさんが入隊中に日本でミュージカルに出演していました。メンバーに対しての気持ちは?

すごくうらやましかったです。特に、ジヒョクまでミュージカルをやるとは思わなかったので。でも、やっぱり大学路はミュージカル俳優を目指している方が集まるところで、僕はそこにアイドルとして初めて入ったというプライドもあります。しかも、韓国で5年以上も話題になっているミュージカルなので、僕のせいで人気が落ちたらどうしようという心配もあったんですが、それを乗り越えてここまで来たので、ガンガンやる気を出して、メンバーにも見せようと思っています。

20130930-hathukoi (2)

Qユナクさんの初恋はいつですか? また、その初恋を今探したいと思いますか?

もうそういう話があってもおかしくない年だから言ってもいいかなと思うんですけど、初恋は名古屋に留学していた頃、相手は愛知大学の先輩でした。でも、今は結婚して子どももいると聞いたので、探したらヤバイかな、と思います(笑)

 

最後、はにかんだ表情で、自身の初恋の思い出まで語ってくれたユナク。フォトセッションでは、いろいろなポーズを取り、カメラマンからの“笑顔”のリクエストにも瞬時に応える器用さを見せながらも、「今日は一人だから寂しいです」とポソリと本音を漏らす場面も。ミュージカルへの熱い思いを語ったユナクの熱演が期待される「あなたの初恋探します」は11月13日(水)から30日(土)まで、アミューズ・ミュージカルシアターにて上演される。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

アミューズ・ミュージカルシアター  http://amuse-musical-theatre.jp/

2013.10.01

blank