「取材レポ」V.I(from BIGBANG) 圧巻のパフォーマンスで3万4千人を魅了!A-pinkモデルでランウェイに登場「GirlsAward」開催!

20130928-ga37

 

「渋谷からアジアへ。そして世界へ」をスローガンに、豪華ゲストがモデルとして登場するファッションと音楽を融合させた日本最大級のイベント「GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER 」が9月28日(土)、東京・代々⽊競技場第⼀体育館にて開催された。

2010年から年2回のペースで開催され、第8回目を迎える今回のテーマは『CINEMA PARADISE』。

華やかなレッドカーペットと喝采。シネマをテーマにした一夜限りの宴が開幕。

最新の秋冬ファッションショーのトップを飾ったのはAKB48の小嶋陽菜。

レッドカーペットが敷かれたランウェイに登場すると会場からは大きな歓声が上がった。

 

20130928-ga11

 

道端アンジェリカ、山田優、菜々緒、藤井リナ、木下優樹菜ら人気モデルらと共にAFTERSCHOOLのNana、Juyeonも華麗なモデルウォーキングでランウェイを彩り、会場を魅了した。

さらに韓国人気アイドルグループ A-pinkのメンバー6人も モデルとしてイベントに華を添えた。

LCC航空会社peachのステージに立ったのはAKB48を卒業したばかりの篠田麻里子。

 

20130928-ga34

自身がデザインしたCAの制服姿で大きな旗を手に、CAたちを従え登場した篠田麻里子は成田発の就航(10/27)で客室乗務員として初フライトを務めると発表。

関東に初上陸したスウェーデン発のファッションブランドではIMALUもモデルで参加し、シークレットゲストに新垣結衣もステージラストで登場、キュートなステージパフォーマンスで、会場を沸かした。

「GirlsAward」の大トリで登場した米倉涼子は大人の魅力と貫禄のあるウォーキングで同イベントのフィナーレを飾った。

20130928-ga14

ライブパフォーマンスのスタートを飾ったのは国民的歌姫の倖田來未。セクシーなダンスとHOTなステージで会場の熱気を一気に上昇させた。

人気芸人のピース、平成ノブシコブシがMCで会場を盛り上げ中、3回連続出演となるアイドルグループ乃木坂46、元AKB48の河西智美、板野友美がソロステージを披露すると男性ファンのみならず女性ファンからも熱い応援を受けた。

 

20130928-ga25

 

3回目の出演となるMay Jは透き通る歌声と圧巻の歌唱力で会場全体を感動の波に包み込むとスペシャルシークレットゲストで美のカリスマ、IKKOもライブに登場し、バックダンサーを引き連れてのライブで会場の盛り上げ役に。

モデルで登場したはるな愛もDJ AiとしてVERBAL、E-girlsと共演。

 

スペシャルゲストで阿部サダヲがステージに登場し、4組の夢のコラボレーションが実現した。

イベント終盤、ファッション誌「ViVi」の専属モデルオーディションのグランプリの発表で花束を抱えた山下智久が突然ゲストで登場すると、会場は歓喜の坩堝と化した。

悲鳴にも似た大歓声が場内を埋め尽くすと、その声援に応えるようにランウェイを歩き、サブステージへ移動した山下智久が華麗なダンスを披露すると会場の視線を釘付けにした。

 

20130928-ga40

 

7時間以上に及ぶイベントのラストを飾るのは、海外アーティストとして日本初の冠番組を持つ大人気グループBIGBANGのV.I(from BIGBANG)。

同じメンバーのG-DRAGONから届いたスペシャルVTRの上映に続き、ファンはもちろんオーディエンスの期待感がMAXに達した瞬間、V.Iがステージに登場するとその圧倒的な存在感を放ち、会場を一気に最高潮へと牽引。

会場のあちこちからタレント活動の呼び名「すんちゃん~!」との声がかけられ、大歓声に包まれると、彼の人気の高さはもちろん、日本での活躍ぶりが伺えた。

大興奮の場内をさらに煽るように日本ソロデビューアルバム収録曲「LET'S TALK ABOUT LOVE」をダンスパフォーマンスと共に披露。

続いて、「東京盛り上がってますか~!」と呼びかけ、ランウェイを移動しながら「STRONG BABY」を歌唱。

熱狂的な応援の嵐の中、「ありがとうございました」と感謝の言葉を述べ、「会場のみなさんの中には僕のことをご存じない方もいるので、自己紹介したいと思います。10月9日、日本で、ソロアルバム『LET'S TALK ABOUT LOVE』が発売されることになりました。V.Iです。よろしくお願いします」とあいさつすると会場を埋め尽くす3万4千人から大きな拍手が送られた。

 

20130928-ga44

 

「『GirlsAward』は日本の女性にとってとても大事な日だと思いますので、(出演できて)すっごく、光栄です」と述べ、「僕の思う日本の女性は容姿だけでなく、元気で、前向きで、人に対する気遣いができて、心が温かい。だからこそ、美しいと思います」と日本女性を称賛。

さらに「日本の女性の美しさを今のまま、大切にして欲しいと思います」と語るとその言葉に感動、場内は悲鳴にも似た大歓声に包まれた。

流暢な日本語トークで会場を盛り上げたV.Iは2020年東京オリンピック開催に触れ、「突然ですが、2020年オリンピック決定おめでとうございます」とお祝いの言葉を発し、「僕も発表時の映像を拝見しましたが。“お・も・て・な・し”の心が、日本の皆さんの気持ちが全世界まで、届いたと思います。本当におめでとうございます」と祝福した。

 

20130928-ga52

 

さらに「皆さん、ごらんのとおり、僕のそばにはG-DRAGON さんもいないし、T.O.Pさんもいません。ダンスが上手なSOLさんもいないし、笑顔が素敵なD-LITEさんもいません。僕ひとりですが、この会場にいらっしゃる3万人の方たちが僕とひとつになれると思うので、BIGBANGの『FANTTASTIC BABY』をお届けします。この曲を知らない方も僕のノリに合わせて盛り上がりましょう!」と呼びかけ、さらに「『GirlsAward』のライブの中で最高のライブを作りたいと思うので、皆さんに頼んじゃっていいですか?盛り上がっていいですか?」とエンターティナーぶりを発揮。

 

「スタッフさん!スピーカーのボリュームを最高にあげてもらえますか?もし壊れたら、G-DRAGON さんのカードで払います(笑)」とジョークを交えながら盛り上げるV.I。

ファンはもちろんオーディエンスも巻き込みV.Iワールド一色に染めたステージパフォーマンスを届けた。

最後に「ありがとうございました」と言葉をかけ、ライブステージはもちろん、「GirlsAward」の大トリを圧倒的なパフォーマンス力とその存在感で強烈に印象づけた。

 

20130928-ga43.

 

グランドフィナーレでは総勢129名のモデルたちが花吹雪舞う中、再登場。

笑顔で手を振り、会場からの大きな声援に応えながらエンディングを飾った。

モデル、アーティスト、ゲストと総勢210名の出演者が3万4千人を超える来場者を五感で魅了した日本最大級のイベント「GirlsAward」は大盛況で幕を閉じた。

 

取材*Korepo(KOREAREPORT INC)

 

GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER オフィシャルサイト:http://girls-award.com/pc/index.php

2013.10.01

blank