「宮」「イタKiss」などラブコメの巨匠ファン・インレ監督、トークショーで韓ドラを語る!

SANY0179

2010年にテレビ朝日系で放送されたドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」をリメイクした韓国ドラマ「ラブ・アゲイン症候群」。同窓会で30年ぶりに再会した男女のラブストーリーとともに様々な社会問題など、30~40代の男女が直面する問題がリアルに表現されている。

そして演出を担ったのは、日本でも大人気の韓国ドラマ「宮~Love in Palace」や「イタズラなKiss~Playful Kiss」を演出してきたファン・インレ監督。刺激的で展開の早いドラマが多い中、本作はあえてゆっくりと進展する恋愛を描いて好評を得た。

 

本作のDVD-BOX1,2が10月2日に同時発売。それを記念して9月28日(土)にポニーキャニオンにて開催された「トークショー&第1話試写会」にファン・インレ監督が登壇。本作の撮影秘話はもちろん、韓国ドラマ事情まで熱く語り、集まった韓ドラファンの心を釘付けにした。

特にミュージカル界の皇帝リュ・ジョンファンが、本作でドラマに初出演するということでも話題となっているが、彼について「カメラの前では初めて演技するとのことで、本人もそして私も心配していたのですが、キム・ジスさんをはじめ共演者のみんなが自然とサポートするような雰囲気ができあがり、より一層団結して撮影に臨めた気がします」と撮影当時を振り返った。

 

トークショー終了後、会場に集まった韓ドラファンは「ラブ・アゲイン症候群」第1話の試写を楽しんだ。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

 

「ラブ・アゲイン症候群」

DVD-BOX1&2 2013年10月2日(水)同時発売

オフィシャルサイト: http://loveagain.ponycanyon.co.jp/

 

2013年9月29日  pm3:00配信 (C)Korepoニュース

2013.09.29

blank