ソン・ジュンギ側 「復帰作は除隊後に決める…いまは誠実に服務を全う」

ソン・ジュンギ側 「復帰作は除隊後に決める…いまは誠実に服務を全う」

韓国俳優ソン・ジュンギ(29)側が、復帰作について「除隊までは決定しない」と明かした。

ソン・ジュンギの所属事務所ブロッサムエンターテインメントの関係者は5日、韓国メディアの取材に応じ、「復帰作は除隊した後、決定する予定」とし、「現在、ソン・ジュンギは誠実に服務中だ」と伝えた。

来る5月26日に除隊予定であるソン・ジュンギは、映画「拳法」やKBS2ドラマ
「太陽の末裔」から出演オファーを受けている。これについて関係者は「2作品共に、オファーを受けた作品にすぎない。まだ、決定事項はない」と説明した。

2012年公開の映画「私のオオカミ少年」とKBS2ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」を最後に、ソン・ジュンギは2013年8月27日に入隊。現在、第22師団捜索部隊にて服務中だ。

WOW!korea提供

2015.02.05

blank