「パンチ」キム・レウォンの暴露でチョ・ジェヒョン危機に

≪ドラマNOW≫「パンチ」キム・レウォンの暴露でチョ・ジェヒョン危機に

※ネタバレになる内容が含まれています。

2日に放送されたSBSドラマ「パンチ」では、270億ウォンのマネーローダリング事件で検察に召喚されたジョンファン(キム・レウォン)の姿が描かれた。

ガンジェ(パク・ヒョックォン)は弁護士としてジョンファンを懐柔しようとしたが、ジョンファンは断った。

ジョンファンは今回の事件を引き受けたハギョン(キム・アジュン)に「270億を使った人はイ・テジュン(チョ・ジェヒョン)だ」と言い、テジュンが270億をどう使ったのかを詳しく陳述した。これはヨンジンのためにマスコミにすぐに報道され、テジュンはこれによって大統領府に呼ばれた。

テジュンは大統領府で窮地に立たされ、検察次長のクッキョン(キム・ウンス)は「徹底的に調査する。しかし検査だけでは正確な捜査は難しいと言われている。特検を実施しなければならなそうだ」と言い、テジュンの立場をさらに小さくした。

WOW!korea提供

2015.02.03

blank