「E’LAST」、ウォンジュン不在でカムバック…7人体制で活動


韓国ボーイズグループ「E’LAST」ウォンジュンがEBS「Tok! Tok!  Boni, Hani」のMCに抜てきされ、今回のアルバム活動に参加しないことが分かった。

11日午後、オンラインで生中継された「E’LAST」の2ndミニアルバム「AWAKE」発売記念ショーケースで、メンバーらはウォンジュンの不在理由を明かした。

チェインは「ウォンジュンにこの度うれしい知らせがある。『Boni, Hani』のMCを担当し、とても忙しくなった」とし、「そのため、今回は7人体制で活動することになったが、また完全体での姿もお見せしたい」と伝えた。

「AWAKE」は前作「DAY DREAM」に続き、国内トップのミュージシャンたちの参加により高い完成度のサウンドに仕上がった。

「AWAKE」は11日午後6時、音楽配信サイトを通して公開され、フィジカルアルバムは12日より発売予定となる。

WOW!Korea提供

 

  • 「E’LAST」、新曲「Tears of Chaos」MVティザーを公開“深まったセクシーカリスマ”
  • 「E’LAST」ロミン・ベッギョル・チェイン、新アルバムコンセプトフォト公開…“鮮やかな蝶と”
  • “デビュー”「E’LAST」、「ユンホ(東方神起)・JIMIN(BTS)・NCTなどがロールモデル」
  • 新人「E’LAST」、ウォン・ヒョク&チェイン&スンヨプ&ベッギョルの個人コンセプトフォト公開!
  • 2020.11.11

    blank