BTS(防弾少年団)V「Sweet Night」、フィリピンのミュージックアワードで今年のOSTに

グループBTS(防弾少年団)Vの自作曲「Sweet Night」が、「TB20ミュージックアワード」で「2020年今年のOST」に選ばれた。
フィリピンの有名なミュージックチャートである「The Big 20 Charts、(下TB20)」は8日、「Sweet Night」が「TB20 KPOPオンラインミュージックアワード」で今年のOSTに選ばれたと発表した。

先月10日から11月6日まで行われた今回の投票でVの「Sweet Night」は、20,758,419票を獲得してOST部門で1位を獲得した。
今年3月に放送されたドラマ「梨泰院クラス」のOSTである「Sweet Night」は、Vが作詞と作曲、プロデュースに参加して世界のファンの大きな愛を受けている。

(2ページに続く)

・【情報】セキド、「BTS」との限定コラボ商品の11月度売上数が、上半期と比較して63倍のペースで伸長!

・BTS(防弾少年団)、レトロな魅力爆発「BTS GOES RETRO」…2021シーズンスグリーティング公開(動画あり)

・BTS(防弾少年団)ジミン、独歩的な存在感で魅力!”まるでお花畑の中のエンジェルのよう”

・BTS(防弾少年団)ジョングク、少年美×男性美の融合にファン大歓喜”ジョングク自体が動く芸術品”

2020.11.10

blank