BigHitやYGに続いてJYPも…ARアバターサービス「NAVER Z」がJYPから50億ウォンの投資誘致


ポータルサイト「NAVER」の孫会社であり、拡張現実(AR)アバターサービス「ZEPETO」を運営する「NAVER Z」が、JYPエンターテイメントから計50億ウォンの投資を誘致したと9日明らかにした。

 

「NAVER Z」は顔認識、AR、3D技術を活用した3Dアバター・ソーシャル・プラットフォーム「ZEPETO」を運営している。ユーザーが直々に自分のアバターをカスタマイズできるという特徴を打ち出して、“MZ世代(ミレニアム世代と1995年以後に生まれたZ世代を合わせた用語)”を中心に人気を集めている。全世界で加入者は約1億5000万人達する。

「NAVER Z」は今回の投資融資を通じてJYPエンターテイメントが保有しているグローバル知的財産権(IP)を「ZEPETO」のサービス内でコンテンツ化する計画だ。これに先立ち「NAVER Z」は先月31日にJYPエンターテイメントのアイドルグループ「TWICE」のアバターを公開し、このアバターがタンスを踊るティザー映像を公開している。この映像は公開して1週間でアクセス数が170万人を超えるなど、ユーザーに大きな期待を集めている。

会社関係者は「両社は今回の協業を通じてZEPETOの主なユーザーでありMZ世代から新しい経験を届け、グローバルコンテンツ市場を主導するものと期待している」と述べた。

「NAVER Z」のキム・デウク代表は「今回の投資を通じて両社刊の協業がグローバル市場で革新を導く触媒剤となり、ZEPETOならではのコンテンツ競争力となることを期待する」とし、「今後もグローバルIP事業者たちとの協業を拡大し、全世界のユーザーたちに差別化されたサービスと経験を提供していく」と述べた。

一方、「NAVER Z」は今年10月にBigHitエンターテインメント、YG Investment、YG PLUSから計119億9879万ウォンの投資金を誘致したことがある。

WOW!Korea提供

 

  • タトゥーアーティストと熱愛説浮上のチェヨン(TWICE)、JYP側「立場はない」
  • JYP新人「NiziU」、日本正式デビューシングルジャケット画像公開…”純白の妖精”
  • BTS(防弾少年団)出演せず、TWICEと払い戻し遠征隊を破って「音楽中心」700回特集で1位、21冠獲得!
  • 「ショー!音楽中心」BTS(防弾少年団) vsTWICEvsREFUND SISTERS、11月の1位対決!BTSは2ヶ月以上1位に君臨
  • 2020.11.09

    blank