女優イ・ユンジ、親友の故パク・チソンさんに向けた恋しさ「涙が溢れてくるけれど」


韓国女優イ・ユンジが、先日突然この世を去った親友の故パク・チソンさんを回想した。

イ・ユンジは7日、自身のインスタグラムに「あなたはいつも近くにいた」とし、「歩いていて見つけた大聖堂でろうそくをひとつ点けて祈ります」という文を公開した。

続けて、「赤ちゃんイエス様も聖母と一緒にいるね」と「涙が溢れてくるけれど黙って見ていると赤ちゃんイエス様、写真で見たあなたの赤ちゃんの頃に似ているようで笑いが出た」と打ち明けた。

先にパク・チソンさんは、2日に母親と一緒にこの世を去った。故人の突然の悲報が伝えられ、芸能界は悲しみに陥った。イ・ユンジは故人の生前親しかった友人として、3日からSNSを通じて故人を哀悼してきた。

WOW!Korea提供

2020.11.07

blank