ハハ、故パク・チソンさんへの哀悼文にスラング…指摘受け謝罪


韓国歌手兼タレントのハハ(41)が女性芸人故パク・チソンさん(享年35)死去の知らせに、沈痛な心情を文章にする中でスラングのような言葉を入れ物議となった。ハハは5日、これに謝罪した。

ハハは5日、自身のツイッターに「感情をどうすることもできず、皆さんに誤った表現をした点を謝罪いたします。申し訳ございません」という文章を掲載した。

これを前にハハは去る3日、自身のツイッターに「良い場所に行きなさい、チソン。なぜ、君は希望だったのに」と故パク・チソンさんの突然の死を哀悼した。その後ハハは「いま、とても胸が詰まる。XX、話しかけないで」と綴った。これに一部ネットユーザーはハハの気持ちは理解できるが、悪口を含ませたのは明らかに誤った行動だと指摘した。

一方、故パク・チソンさんは2日、ソウルの自宅で母親と共に亡くなっているのが発見された。マポ(麻浦)警察署の関係者は「パク・チソンさんの母親が作成したと見られる遺書性のメモが発見された」とし、「内容は公開できない」と明らかにした。

WOW!Korea提供

2020.11.05

blank