BTS(防弾少年団)ジミン、ソロ4曲がスポーティファイで4億回を記録 …大ヒット“新記録行進”

グローバルグループBTS(防弾少年団)のジミンのソロ曲が、世界最大の音楽ストリーミング会社スポーティファイ(Spotify)で合計4億回のストリーミングというK―POPのソロ曲としては初となる大記録を打ち立てた。

ジミンの最初のソロ曲「Lie」は現在、スポーティファイのストリーミング1億1700万を突破、2nⅾフルアルバム「WINGS」に収録されたソロ曲の中で最高のヒットを記録している。

世界クラスのパフォーマンスで注目を集めた「Lie」はジミンが作詞・作曲に参加した曲で、Rolling Stone India誌が「忘れられないK―POPスターたちの現代舞踊パフォーマンス8大舞台」に選ぶなど大手メディアから絶賛された。

また、世界3大音楽チャートであるイギリスのUKチャートでは2018年と2019年2年連続で、BTS最多ストリーミング曲20位以内に連続ランキングされた曲でもある。

二番目は、ミニアルバム「LOVE YOURSELF承‘HER’」のイントロ曲「Serendipity」。ジミンの美しく叙情的な歌声が際立つ曲で、ボーカルメンバーの中で最初のアルバムのイントロを任された主人公として多彩な魅力を披露した。

今年Apple Musicが選んだ「BTSデビュー7周年特別プレイリスト」、Apple MusicとiTunes「最も愛された50曲」に「Lie」と「 Serendipity (Intro)」が選ばれるほど人気が高く、現在7800万回ストリーミングを突破した。(2ページに続く)

 

BTS(防弾少年団)ジミン&V、スキのない魅力…ニューアルバム「BE」セカンドポスター公開

・BTS(防弾少年団)ジミン、2年連続「2020 K-POP王」1位に…世界的な人気を再び証明

・BTS(防弾少年団)ジミン、「約束」がSoundCloudでストリーミング大記録…全世界2位

・BTS(防弾少年団)ジミン、米タイムズスクエアを輝かせた独舞映像が話題

2020.11.05

blank