ラッパーのBewhY、本日(10/31)一目惚れして8年交際したお相手と結婚…SNSでの誹謗を乗り越え


ラッパーのBewhYが約8年間交際してきた恋人と本日(10/31)結婚する。

BewhY側はこれに先立ち、「BewhYが10月31日に結婚する」とし、「式は両家の家族と親しい知人のみが参加し、非公開で行われる予定だ」と公式に明らかにしていた。

そして「BewhYと8年公開した恋人は一般人なので、大衆的な関心に心配する気持ちが大きい。新婦を配慮し、ささやかな空間で意義深く敬虔に執り行われる予定だ」と述べた。

BewhYは自身の結婚の知らせが伝えられたインスタグラムに直筆の手紙を掲載し、「僕はとてもありがたくも、一生信じて頼れる人生のパートナーと20歳の頃出会い、8年の交際の末に神の家庭を築きたく、軍入隊前に愛の実を結ぼうと思う」と知らせた。

そしてBewhYは「恋愛の8年間、僕のパートナーは僕と交際したという理由で、SNSアカウントから2回脱退するほど悪質なコメントと非難により苦労が本当に多かった」とし、「今回ともにした僕たちの決心が、矢となって戻ってこないことを心から願う」と要請を伝えた。

また「新型コロナウイルス感染症により、式は両家の家族の皆さんと知人たちのみで行う予定で、一般人の新婦と両家の家庭を配慮し、そのほか具体的な事項は非公開で進行する予定」だと説明した。

これに先立ち、BewhYは2017年にMBCのバラエティ番組「ラジオスター」に出演し、新婦に対して言及したことがあった。BewhYは「教会で出会った。当時(ラッパーの)C Jammとともに教会の新人歓迎会に行ったが、すごくきれいな人がいた。同い年で、一目惚れした。その時は髪がもともと長かったが、目に留めていた」と格別な愛情を示した。

それとともにBewhYは「次に礼拝して集会に行ったら、その子が髪をショートカットにしてきた。ショートにしてきた姿を見た瞬間、世の中が真っ黒になりその子だけが輝いていた。4か月間片思いをしてから恋愛を始めた」と打ち明けた。

このような知らせが伝わると、多くのファンたちと同僚ミュージシャンたちが祝福を送った。Zion.T、Boi B、CHANGMO、ゲコ(ダイナミック・デュオ)などがSNSのコメントを通じて祝福と応援を伝えた。

一方、2014年にシングル「Waltz」でデビューしたBewhYは2016年にMnetの音楽サバイバル「SHOW ME THE MONEY 5」で優勝をし、実力とスター性を認められた。

WOW!Korea提供

 

  • ラッパーBewhy、麻薬使用を疑うネットユーザーのDMにクールに反応
  • ラッパーBewhY、結婚2日前に届いた意味不明のDMを公開…“麻薬やってそう、通報する”
  • ラッパーBewhY、8年交際の恋人と結婚へ
  • 「SUPER JUNIOR」ドンヘ、きょう(23日)初デジタルシングル発売…BewhYと異色コラボ
  • 2020.10.31

    blank