「MAMAMOO」らしい「MAMAMOO」の完全体カムバックに寄せられた関心


「MAMAMOO」が「MAMAMOO」らしいカムバックで話題を集めた。

先日20日に新ミニアルバム「TRAVEL」の収録曲「Dingga」を先公開した「MAMAMOO」は、韓国内外の音源チャートに名を挙げながら強力な音源パワーを誇っている。

最近先公開曲である「Dingga」がアメリカビルボードワールドデジタルソングセールスチャート8位を記録したことに続き、カムバックと同時にソーシャル50チャート22位を記録し信じて聴ける「MAMAMOO」の帰還を知らせた。

先に「MAMAMOO」は「Dingga」で全世界22か所地域iTunesトップソングチャートの頂点を記録し、中国最大音が鵜フラットフォームであるQQミュージックでは週刊韓国チャート1位に選ばれK-POPを代表するガールズグループの存在感を見せた。

ここにイ・ヒョリ、オム・ジョンファ、ジョン・ジェヒョン、キム・ジョンミンなど「払い戻し遠征隊」メンバーを筆頭にした「Dingga」ダンスチャレンジがグローバル的なブームを引き起こしながら現在2000万ビューを突破している。

このように「MAMAMOO」は先公開曲の発表だけで全世界の反響を得ながら11月3日の本格的なカムバックにも関心が寄せられている。

特に新ミニアルバム「TRAVEL」のタイトル曲「AYA」を通じて今まで見られなかった「MAMAMOO」のワイルドな魅力とパフォーマンスを予告しファンの期待値を最高潮に盛り上げている。

「MAMAMOO」は高いボーカル実力とパフォーマンス実力はもちろん、ジャンルを問わない幅広い音楽性を誇り“「MAMAMOO」がジャンル”、“信じて聴く「MAMAMOO」”などのフレーズを持っているほど、新曲「AYA」で見せる新しい姿に関心が集中されている。

一方「MAMAMOO」は来月3日に新ミニアルバム「TRAVEL」を発表しカムバックする予定だ。

WOW!Korea提供

 

  • 「MAMAMOO」ムンビョル×フィイン、強烈なカリスマの新曲「AYA」コンセプトフォトを公開
  • つるはし、かんざし、墓石まで…「MAMAMOO」歴代級ビジュアルteaser「強烈」
  • 「MAMAMOO」、タイトル曲「AYA」のコンセプトフォト初公開…官能美+ワイルドな魅力満載
  • 「MAMAMOO」ファサ、忙しすぎるスケジュールで実姉の結婚式も勘違い
  • 2020.10.29

    blank