「試写レビュー」チョン・ユミ&コン・ユ主演映画本日(9日)日本公開!助け合う夫婦を描いた『82年生まれ、キム・ジヨン』!

『82年生まれ、キム・ジヨン』が10月9日から日本で公開された。この作品は、韓国で130万部以上もベストセラーとなった原作を映画化したものだ。チョン・ユミが主人公のキム・ジヨンに扮していて、コン・ユが夫のデヒョンの役を演じている。

チョン・ユミとコン・ユの演技は?

チョン・ユミとコン・ユは、『82年生まれ、キム・ジヨン』で三度目の共演となった。2人がキャスティングされたことは、この映画にとって特別に幸運なことだ。相性が合うことはよくわかるし、実際に映画を見ても2人の呼吸は合っていた。
主人公のキム・ジヨンは、別人の女性に何度も成り代わってしまうという特異な精神状態になってしまう。なぜそうなのか。韓国では女性であるがゆえに精神的に負担を強いられることが、映画の中で雄弁に語られていた。
こうして、2歳の子供を育てながら焦燥感から自分を見失っていく30代の女性をチョン・ユミは切実に演じきっていた。
コン・ユは、精神的に不安定な妻を支える夫のデヒョンを演じた。とても難しい役柄だったが、コン・ユは繊細な表情で様々な状況を映し出していた。
そして、映画の中のデヒョンは、妻のこれまでの生き方を十分に理解し、自分のほうが育児休暇を取ろうと努力していた。
そういう優しさが映画を通して十分に実感できたし、コン・ユだからこその優しさが観客によく伝わってきた。
実際に、チョン・ユミとコン・ユの演技によって、小さな子供を持つ夫婦であれば様々な困難が起きることを映画は如実に物語っていた。しかも、周囲の助けが大きな救いになった。
そういう意味で『82年生まれ、キム・ジヨン』は、未来に向けて希望が持てる映画でもあった。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)韓流テスギ提供:http://tesugi.com/?p=2811

 

(2ページに続く)

  • 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』日本公開記念! チョン・ユミ、コン・ユの二人から メッセージ映像が到着!!
  • 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』チョン・ユミによる迫真の演技に衝撃!! 別人になる瞬間を捉えた本編映像解禁!!
  • 「イベントレポ」チョン・ユミ&コン・ユ主演映画「82年生まれ、キム・ジヨン」X人気女性誌VERYイベントにりゅうちぇるが登壇!「0から10までじゃなくて1000までぐらい! 夫婦のコミュニケーションは本音を打ち明けるのがとにかく大事」
  • 「82年生まれ、キム・ジヨン」出演の女優キム・ミギョン、春史映画祭で助演女優賞を受賞
  • 2020.10.09

    blank