~「カンテク~運命の愛~」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」~ ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ 宮廷を舞台にした韓国ドラマ2作品が放送スタート!

CS放送「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」で、10月より、宮廷を舞台にした韓国時代劇が2作品放送スタートとなる。

1作品目は、昨年の12月に韓国で放送されたばかりの最新作「カンテク~運命の愛~」。『オクニョ 運命の女(ひと)』で知られるチン・セヨンの最新主演時代劇。
2作品目は、カリスマ俳優イ・ジュンギが初のラブコメ時代劇に主演したことに加え、人気の若手キャスト総出演で話題沸騰となった「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」。最新作と何度でも見返したい人気作が同月スタートとなる。

単なる恋愛ものでは括れない、時代と運命に翻弄される登場人物たちの愛や葛藤を目の当たりにできる傑作2作品をホームドラマチャンネルでぜひご堪能あれ。

★「カンテク~運命の愛~」の見どころ★

◆時代劇の女神といえばこの人!美しいチン・セヨンに釘付け
『オクニョ 運命の女(ひと)』のヒットで日本でも大人気のチン・セヨン。
そんな彼女が今回演じたのは、双子の姉を殺した犯人を見つけるため、王妃になろうとするヒロイン・ウンボ。情報屋として働く巫女という素性を隠して王宮に入り、ライバルや敵と戦う強くて勇敢な女性を華やかかつ爽やかに演じている。
様々な衣装に身を包む美しいチン・セヨンを堪能できるほか、同じ情報屋として働くイ・シオン演じるワルとのコミカルな掛け合いも見ていて楽しい。

◆人気急上昇中!“かっこかわいい!”キム・ミンギュに惚れる!
今回が初主演の時代劇となったキム・ミンギュがとにかくかっこいい!
過去作「この恋は初めてだから」でのヒロインを見守る年下男子や、「パフューム~恋のリミットは12時間~」でのヒロインをめぐる恋のライバル役など、年上お姉さんを惑わす“かわいい男の子”演技が印象的なキム・ミンギュが、今回は一人の女性を一途に愛し続ける若き王の役に。
可愛らしい魅力に加え、王として己を貫く男らしさも兼ね備えたかっこいい一面にトキメキが止まらない!誰もが胸キュンしてしまう、理想の王様像を好演している。

★放送日:10/14(水)スタート!毎週(水)(木)後2:00~他
☆再放送:10/15(木)より 毎週(木)後9:00~(2話連続)

「カンテク~運命の愛~」(C)2019-20 TV Chosun

(2ページに続く)

2020.09.29

blank