CNBLUE ヨンファ、「海外のアーティストと作業する時はGoogle翻訳機で」

Á¤¿ëÈ­, 'Àα⠸¸Á¡ ÇÑ·ù½ºÅ¸ÀÇ Ãâ±¹±æ'ソロ活動を前にした韓国の人気バンドCNBLUEのジョン・ヨンファが、海外アーティストとの作業について語った。

ヨンファはソウル江南区にあるMaria Callas Hallでの自身のソロ1集アルバム「ある素的な日(One Fine Day)」の音楽鑑賞会に参加した。彼はこの日ソロアルバムと係わる様々なエピソードを語った。

このソロアルバムでヨンファは、ヤン・ドングンやVerbal Jint、Yoon Do Hyunなど国内のアーティスト以外にも中華圏のトップ歌手JJ Linや、アメリカブルースの巨匠ピーター・マリックなど海外のアーティストとのコラボレーションを実現させた。

ヨンファはこの日「JJ Linやピーター・マリックと話し合う時は『Google翻訳機』の助けを借りた」と、「翻訳機に頼りはしたが、ふたりとも僕の話を理解してくれたのでとてもおもしろかった」と語った。

続いて「海外のスターと一緒に作業したので、まるで自分がグローバルスターになったような気持ちになった」と付け加えた。

これに対し、ネットユーザーは、「ヨンファのソロアルバム、本当に期待できる」、「すばらしい音楽がぎっしり詰まったアルバムになりますように。期待できる」などの反応を見せた。

ヨンファは 20日の正午、「ある素的な日(One Fine Day)」を発表し、本格的なソロ活動をスタートさせた。

 

2015.01.21

blank