「輝いたり狂ったり」チャン・ヒョクとオ・ヨンソ、運命的な出会い

≪ドラマNOW≫「輝いたり狂ったり」チャン・ヒョクとオ・ヨンソ、運命的な出会い

※ネタバレになる内容が含まれています。

19日から放送が始まったMBC新ドラマ「輝いたり狂ったり」では、出会いからワンソ(チャン・ヒョク)から目を離すことができないシンユル(オ・ヨンソ)の姿が描かれた。

ワンソは刺客を追って中国まで来た。しかし宿舎を間違え、逃走中にシンユルと運命的な出会いを果たした。危険な目に遭うシンユルを助け、深い印象を与えたのだった。

中原(チュンウォン)最高の商人であるシンユルは、クァク将軍(キム・ボムレ)との婚約間近であるが、ワンソに出会い「ステキ」と言って目を離せなかった。

ドラマ「輝いたり狂ったり」は、同名の小説を原作としたロマンスジャンルの時代劇で、高麗初期を背景に高麗の王ワンソと渤海王国の最後の姫シンユルのラブストーリーを描く。

WOW!korea提供

2015.01.20

blank