ウォノ、「MONSTA X」ではなくソロで「Mカ」デビュー…“久しぶりの舞台喜しい”

ウォノ、「MONSTA X」ではなくソロで「Mカ」デビュー…“久しぶりの舞台喜しい”

ソロ歌手として帰ってきたウォノがソロデビュー舞台を成功に終えた。

10日午後放送されたMnet「M COUNTDOWN」に出演したウォノは、強烈な新曲「Open Mind」ソロデビュー舞台を初公開した。

この日、硬い腹筋を露出させたテックウェアを着て舞台に上がったウォノはリズミカルながらもどっしりとしたベースが印象的なタイトル曲「Open Mind」で完璧なステージを作り、注目をひきつけた。特にパワフルなパフォーマンスに加えられたカリスマあふれる表情の演技は曲の魅力を倍加させた。

デビュー舞台が終わった後のウォノは、「緊張したが最初の放送を無事に終えることができてよかったです。久しぶりに舞台をすることになって嬉しく、WENEE(ファン)と良い思い出を残すことができるように努力するウォノになります」と語った。

4日に発売したウォノの初ミニアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」のタイトル曲「Open Mind」は、自分も知らないうちに陥る新しい世界への強い導きを歌っており、カムバックを待ってくれた国内および海外のファンの両方のために韓国語と英語の二つのバージョンで発売された。

ウォノのデビューアルバムは、発売と同時に、ワールドワイドのiTunesアルバムチャートで1位に名前をあげて眩しい活躍を広げている。これと共に、iTunesのトップK-POPアルバムチャートでは、米国、英国、オーストラリア、イタリア、カナダなど世界20カ国で1位を占め、そのほかにも、台湾、ベトナム、シンガポール、日本、香港など10地域でTOP3に定着し、グローバルファンたちの心を捕らえた。

「M COUNTDOWN」デビューを成功的に終えたウォノは新曲「Open Mind」で活発な活動を継続する予定だ。

WOW!korea提供

  • ウォノ(元MONSTA X)、ソロデビュー舞台成功…”一生懸命努力する”「M COUNTDOWN」
  • ウォノ(元MONSTA X)「Love Synonym」、ワールドワイドiTunesアルバムチャート1位
  • ウォノ(元MONSTA X)、どこから撮っても胸キュン…変わらない魅力
  • 元「MONSTA X」ウォノ、ジャケットメイキング映像でギャップのある魅力を発揮
  • 2020.09.11

    blank