チャン・イェウォンアナウンサー、14日にSBS退社確定…「新しい出発」

チャン・イェウォンアナウンサー、14日にSBS退社確定…「新しい出発」

チャン・イェウォンアナウンサーが8年在籍したSBSを離れる。

4日、SBSはチャン・イェウォンアナウンサーの辞表を受理し、14日付での退社が決まった。

チャン・イェウォンアナウンサーはこの日、SBSを通じて「これまで多くの機会を下さったSBSに感謝します」「新たに出発して、これからも多様な良い姿をお見せします」と明らかにした。

チャン・イェウォンアナウンサーは2012年にSBS公開採用18期アナウンサーとして入社した。以降、「TV動物農場」「フットボール・マガジンゴール」「チャン・イェウォンのシネタウン」などを担当し、SBSの看板アナウンサーとして定着した。

しかし先月、チャン・イェウォンアナウンサーはSBSに辞意を表明した。チャン・イェウォンアナウンサーは8月17日に、自らが進行を務めていたSBSラジオパワーFM「チャン・イェウォンのシネタウン」を通じて、「辞意を表明し、会社の決定を待っている」「結婚ではなく、やってみたいことが多くて、挑戦してみようと長い間悩んだ末に勇気を出してみた」とした。

以降、レギュラー出演していた「本格芸能真夜中」は終了し、「シネタウン」からも降板した。チャン・イェウォンアナウンサーは4日、「シネタウン」降板のニュースを知らせ、「来週がシネタウン最終日になるようだ」「残った1週間を早くからどう過ごそうか心配だが、残った時間も『シネタウン』らしく飾ってみよう」と話した。

チャン・イェウォンアナウンサー退社後の「シネタウン」はチュ・シウンアナウンサーが臨時DJとして進行する予定だ。

WOW!korea提供

2020.09.05

blank