「SUPER JUNIOR-D&E」、ユニット10年目の成熟美「B.A.D」公開…致命的な悪い男たち

「SUPER JUNIOR-D&E」、ユニット10年目の成熟美「B.A.D」公開…致命的な悪い男たち

「SUPER JUNIOR-D&E」が悪い男になって帰ってきた。

「SUPER JUNIOR-D&E」は、3日午後6時、各種音源サイトを通じてミニ4集「BAD BLOOD」を発売した。

「BAD BLOOD」は、「SUPER JUNIOR-D&E」が昨年4月「DANGER」の発表以来1年5か月ぶりにリリースする新譜。ドンヘは「BAD BLOOD」について、「常に前のアルバムよりも音楽、ビジュアル的に全ての面で成熟した姿をお見せするために多くの努力を傾けた」と説明して期待を高めた。

ミニ4集のタイトル曲「B.A.D」はエレクトロニックヒップホップジャンルの歌で、後半のモータウンパンクスタイルのリズムチェンジトラックが特徴だ。

美しい彼女の姿を「BAD」という言葉を借りて皮肉に表現した歌詞が印象的だ。 「BAD Bad Bad Bad Bad / BAD Bad Bad Bad Bad 」などのサビは「Bad」が繰り返されて歌いやすいだけでなく巨大な中毒性を醸し出す。

また、「B.A.D」はドンヘの自作曲で、発売前からファンたちの関心を集めた。先にドンヘは「僕達だけが持っているケミストリーを期待しているE.L.F(ファン)の方に前のアルバムとは異なる音楽、他のスタイルをお見せできるように熱心に準備した」として気がかりを増幅させた。

「B.A.D」は、2011年に「OPPA OPPA」で一つになった「SUPER JUNIOR-D&E」がユニット結成10年目に出す曲という点でも意味を持つ。ドンヘとウニョクは「ひたむきさ」を強みとして掲げながらも、多彩な音楽ジャンルへの挑戦を約束した。

「SUPER JUNIOR-D&E」は、今回の活動のためにスタイリングの変化に励んだとして耳目を集中させた。様々な音楽以外にも、普段のイメージを斜めに行くスタイルに挑戦して、さらに新鮮な魅力をプレゼントするという覚悟だ。

ミュージックビデオも見所が派手だ。「SUPER JUNIOR-D&E」が高層ビルから飛び降りるシーンが挿入され、実際の馬とスポーツカー、モーターサイクルなどが動員されて、「SUPER JUNIOR-D&E」の強烈な魅力を極大化した。

「SUPER JUNIOR-D&E」は、この日の午後6時、各種音源サイトを通じてミニ4集「BAD BLOOD」の全曲音源とタイトル曲「B.A.D」のミュージックビデオを公開した。

WOW!korea提供

 

  • 「SUPER JUNIOR-D&E」、「BAD BLOOD」のハイライトメドレ公開…「B.A.D」ティーザー予告も
  • 「SUPER JUNIOR-D&E」、3日カムバックVライブ生放送…アルバムの中身を初公開
  • 「SUPER JUNIOR-D&E」、ドンヘは作曲・ウニョクは作詞に参加=4thミニアルバムのトラックリスト公開
  • 「SUPER JUNIOR-D&E」、来る15日に「Danger」でカムバック!
  • 2020.09.04

    blank