<トレンドブログ>「HIGHLIGHT」ヤン・ヨソプ、「COME BACK SHOW MU:TALK LIVE」のMCに抜擢...除隊後最初の活動


30日、軍服務を終えて除隊したグループ「HIGHLIGHT」のヤン・ヨソプが、新概念カムバックライブミュージックショーで最初の活動に乗り出します。

KAKAO Mが企画、制作するTOPアーティストの華麗なカムバックステージとファンのリアルタイムコミュニケーションで楽しむことができる新概念ライブミュージックショー「COME BACK SHOW MU:TALK LIVE」に、ヤン・ヨソプがMCとして出演します。

年末の音楽授賞式を始め、多様なミュージックショーなど音楽コンテンツを演出したチョ・ウンソク局長とユ・ジュサンチーフプロデューサー(CP)が制作、他の音楽番組と違い、カムバックするアーティストに集中した差別化されたコンテンツを披露する予定です。 9月14日にKAKAO TALKの“KAKAO TVチャンネル”と、“#KAKAO TV #TAP”を通じて初公開されます。

カムバック最初の活動で「COME BACK SHOW MU:TALK LIVE」を選択したヤン・ヨソプは、デビュー以来ショー番組MCでも活躍するなど多様な放送を通じて見えてくれた才覚ある話術と安定した進行能力を披露する計画である。 2009年デビューしてもうれっきとした‘12年次アイドル'らしく出演アーティストとも自然に一団となってライブショーを導いて行く予定。 軍服務によってしばらく見ることができなかったヤン・ヨソプのユーモラスなトークはもちろん「HIGHLIGHT」のメインボーカルらしい実力まで会ってみることができるかファンの期待が精一杯高くなっている。

「COME BACK SHOW MU:TALK LIVE」は、人気アイドルグループから有名ラッパー、実力派ミュージシャンとソロアーティストに至るまで、多様なK-POPアーティストのカムバック舞台に焦点を合わせて、アーティストとファンどちらも大満足する新しい‘カムバックおいしい店'として定着するという計画である。 特にその株にカムバックするアーティストだけが出演、集中チョ・ミョンハは新しいフォーマットで派手な新曲舞台だけではなくアーティストとファンがリアルタイムで疎通するライブトークも一緒に進行する予定である。 まるで単独カムバックショーのように出演アーティストのために完璧に構成された舞台とコンテンツでアーティストもファンも皆没入して楽しむことができるおもしろいライブショーで披露する。

MMAなど超大型規模のミュージックショーを演出した製作陣がプレゼントするハイクオリティーなステージも、ファンをときめかせる予定です。 アーティストのカムバックステージに最適化されたデザインと照明、技術などを総動員して、今までになかった華麗なカムバックステージで目と耳をとらえる計画。 特にAR(増強現実)と3Dなどを活用した特殊効果、一層アップグレードされたモルティケムなど多様な技術要素も組み合わせて、ファンの楽しみを倍加させる見込みである。

だけでなく、本番外にアーティストのリハーサルと収録過程が収められたビハインド、バックステージで待機する姿など、アーティストの舞台の外の姿も収められた直カムなども追って披露して、K-POPファンに豊富な楽しみをプレゼントする計画です。

チョ・ウンソク局長は「アーティストとファンが、夢見た最高のミュージックショーを作るために多方面で心血を傾けている」とし、「アーティストとファンが最も近くて最も気楽にコミュニケーションすることができるおもしろいショーを披露するので、多くの期待をお願いします」と、伝えました。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

  • 「Highlight」ヤン・ヨソプ、30日(きょう)除隊「映画のような時間だった」
  • 「Highlight」ユン・ドゥジュン&ヤン・ヨソプ&イ・ギグァン&ソン・ドンウン、久しぶりに集まった姿にファンの期待UP
  • 軍服務中のヤン・ヨソプ(Highlight)、直筆手紙で近況明かす「メンバーが恋しい今日この頃」
  • 「公式」Highlightヤン・ヨソプのファン、誕生日の記念に100万ウォン寄付…聴覚障害児のために7年連続で善行
  • 2020.08.31

    blank