【韓国映画特集】パク・ソジュンの新作映画が注目されている!

© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 

パク・ソジュンは、『ミッドナイト・ランナー』のキム・ジュファン監督と再びタッグを組んで、新作の『ディヴァイン・フューリー/使者』に取り組んだ。もともと、この映画は、善と悪の巨大な争いに対する物語だ。

 

豪華な出演陣!
8月14日から公開されている映画『ディヴァイン・フューリー/使者』。どんな内容なのだろうか。
総合格闘技の若き世界チャンピオンのヨンフ。彼は幼少期に事故により父を亡くし、神への信仰を失ったまま成長した。ある日、ヨンフは右手に見覚えのない傷ができていることに気がつく。
彼は傷について調べるうち、何かに導かれるかのようにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父に出会い、自身に正義の力が隠されていることを知る。一方、街にはびこる悪が密かに彼らの前に迫っていた……

こういう展開となっている『ディヴァイン・フューリー/使者』。パク・ソジュンが演じるのは、圧倒的な強さから“死神”と呼ばれる格闘技チャンピオンのヨンフだ。
そして、アン神父に扮しているのが、『シルミド/SILMIDO』『光州5・18』でよく知られる国民的俳優のアン・ソンギだ。
他に、『MASTER/マスター』のウ・ドファン、『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシクが共演している。

[作品情報]
『ディヴァイン・フューリー/使者』
8月14日(金)シネマート新宿ほか全国ロードショー
出演:パク・ソジュン『ミッドナイト・ランナー』、アン・ソンギ『ラスト・ナイツ』、ウ・ドファン『MASTER/マスター』、チェ・ウシク『パラサイト 半地下の家族』

監督・脚本:キム・ジュファン『ミッドナイト・ランナー』 撮影:チョ・サンユン『ミッドナイト・ランナー』 編集:キム・ソンミン『哭声/コクソン』 音楽:ウグ・ジャワン『悪女/AKUJO』
配給:クロックワークス
© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 

コラム提供:韓流テスギ

http://tesugi.com/

2020.08.19

blank