再度“脱税疑惑”チャン・グンソク「これ以上対応する価値はない」と反論

再度“脱税疑惑”チャン・グンソク「これ以上対応する価値はない」と反論

「数百億ウォンの脱税疑惑」が報じられた韓国俳優チャン・グンソク(27)側が「対応する価値もない」という立場を示した。

チャン・グンソクの関係者は14日、「100億ウォン(約10億9000万円)の追徴金は事実でない。以前、すでに関連した立場を十分に表明した懸案が、再びこのように膨らんだ」とし、「これ以上対応する価値はない」と反論した。

これに先立ち、昨年7月、域外脱税疑惑に対する調査を受けていたことが報じられた際、所属事務所は「記事に書かれていた内容は事実無根。芸能人数人と共に調査を受けたことはあるが、すでにだいぶ前に調査は終了しており、以降、該当内容に関して国税庁や関係機関から何の通報、報告も受けていない」とし、「事務所は中国内でのアジアツアーやファンミーティング、すべてのイベントを合法的に契約し進行してきた」と説明していた。

一方、同日、ある韓国メディアは「チャン・グンソクが脱税と加算税を合わせて100億ウォンを超える追徴金を国税庁に納付した」と報じた。

WOW!korea提供

2015.01.14

blank